FC2ブログ
コンテントヘッダー

令和2年度 公益財団法人JKA競輪補助事業実施「自己評価」

令和2年度 公益財団法人JKA競輪補助事業実施「自己評価」

機器の導入について
 計画通り、福祉機器(特殊浴槽アダージオ(HK-825)1台、ストレッチャー(RA-825)2台)を導入した。入札により令和2年9月中旬には整備が完了した。

利用延人数    目標4,032人(年間)、336人(月)
 10月430人     達成率128%
11月392 人    達成率117%
2カ月平均411人  達成率122%

情報発信について
①一般への周知:ホームページ、フェイスブック
ホームページ及びフェイスブックに競輪補助事業により特殊浴槽を整備したことを、令和2年10月に掲載した。
②地域への周知:広報誌、パンフレット
 令和2年10月広報誌750部を発行し、特殊浴槽の整備について掲載した。また、パンフレットに競輪補助事業により特殊浴槽を整備した旨の広報を行った。
③法人内部への周知:ポスターの作成、掲載
 特殊浴槽整備のポスターを作成し、令和2年10月上旬に施設内掲示板に掲示した。

※令和2年10月下旬、使用している介護職員にアンケートを行った。以下、質問事項と回答をまとめたものである。

アンケート結果(全18名 複数回答あり)
①入浴された利用者様の反応はいかがですか?
・利用者様が大変喜んでおられた。(多数意見)
・気持よさそうでした。(多数意見)
・浴槽内で泡がでることに喜ばれていた。

②使いやすさ、機能、手入れのしやすさなどはいかがですか?
 (よい点) 
・以前と比べコンパクトになり浴室が広くなった。ストレッチャーも動かしやすい。(多数意見)
・背もたれの角度を変える(ティルト)できるのがよい。
・動きがスムーズになったので良かった。

 (あまりよくない点(今後の改善点))
・ストレッチャーの高さが低く、洗身や移乗時など身体的負担が大きい。(多数意見)
・ストレッチャーがフラットにならない為、背部等が洗いにくい。(多数意見)
・多動の利用者様が手や足を洗身中に出すことがあり、隙間に入りそうだった。

③入浴介助時の身体的負担・精神的負担は軽減されましたか?
・温度管理の必要が無くなった。また、ストレッチャーの角が丸くなった等、気にしなければならない事がとても少なくなった。(多数意見)
・ストレッチャーが軽いので動かしやすい。
・ストレッチャーが低いので腰に負担が少しかかる。

④その他、気づいたことがあれば何でもご記入ください。
・サイドフェンスが足元にあれば良いなと思った。足が横から落ちてしまう方が何人かいた。
アクセスカウンター
ブログ閲覧者数:
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

日赤豊寿園

Author:日赤豊寿園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR