FC2ブログ
コンテントヘッダー

大韓赤十字社ソウル支社から視察に来られました!

 7月26日(火)韓国の大韓赤十字社ソウル支社より、職員5名が視察のため豊寿園に来られました。
 豊寿園に来られたのは、李顯淑さんを団長とする皆さんで、日本の介護保険制度における赤十字社の介護施設の運営状況を視察する目的で来日されました。

ブログ用4
【団長の 李さん (写真中央)】

ブログ用3
【自己紹介をする 河さん】

 豊寿園についた皆さんには、実は韓国語を話すことが出来る長崎管理栄養士による施設の概要説明を聞いていただき、その後、施設内の見学をしていただきました。

ブログ用2
【長崎管理栄養士が韓国語で説明を行いました!】

 韓国では、2007年に介護保険制度が創設され、日本と同様に社会保障制度としての介護補償が行われています。その背景には、出生率の急激な低下と高齢化の進展等があり「世界一急速な高齢化の国」として、韓国社会の話題を呼んだそうです。その結果、日本と同様に古くから介護問題は家族の問題とされてきた韓国でも、介護が社会問題として社会保障制度に組み込まれることになったとのことでした。

 視察に来られた皆さんは、日本との制度の違いを踏まえつつも、具体的で鋭い質問をいくつも投げかけてこられました。参加した職員は韓国語を話すことのできる長崎管理栄養士以外、なれない通訳を交えた会話に悪戦苦闘しながらも様々な意見交換を行いました。
ブログ用1
【慣れない通訳を交えての会話に悪戦苦闘中!】

 近い将来、韓国にも豊寿園と同じく、赤十字の理念に基づいた介護施設が誕生することが期待されます。

ブログ用5
【豊寿園の入口にて記念撮影】
アクセスカウンター
ブログ閲覧者数:
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

日赤豊寿園

Author:日赤豊寿園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR