FC2ブログ
コンテントヘッダー

東日本大震災支援に出動した職員が小学校の避難訓練に参加しました!

 6月1日(水) 豊寿園のすぐ近くで、毎年交流会を行っています北九州市立松ヶ江北小学校の避難訓練に東日本大震災支援で介護チームとして出動した職員が参加させていただき、赤十字の災害救護や介護チームの活動などの報告を行いました。

 当日は、まず生徒さんたちが教室にいる状況で、先生が館内放送で地震の発生と机の下に避難するように呼びかけ、その後体育館に避難しました。
 その後に、体育館で豊寿園職員による報告会を行いました。
 
 内容は赤十字の災害支援の説明に始まり、介護チームが出動した岩手県の被害状況、現地での活動状況をスライドを使って説明しました。

IMG_0021.jpg
【赤十字について説明する荒木介護長】

IMG_0034ブログ用
【被災地の状況や介護チームの活動を説明する城戸さん】

 スライドでの説明の後は、赤十字が避難所などに配付する救援物資の展示、説明を行いました。
IMG_0055ブログ用
【物資の内容を説明する大森さん】

IMG_0063ブログ用
【物資の説明をする城戸さん】

 小学校の児童さんは皆、大変な状況の被災地の映像や、初めて目にする救援物資に真剣なまなざしを向けていました。


 体育館での説明の後に、小学校で万一津波が発生した際の予定避難場所まで移動し、場所の確認を行いました。
ブログ用
【児童さんと一緒に避難場所まで移動する様子】

 当日進行を担当した荒木介護長は、「被災地には日頃からの訓練で津波の難を逃れた小学校が沢山あります。北九州は幸い、これまで大きな地震や津波の被害はありませんが、同じ日本で被災して困っている人がいることを知って、自分達も日頃から防災意識を持つようにしましょう」と児童さんたちに訴えました。 
 当日は、報道機関による取材もあり、当日、翌日のテレビ・新聞でも紹介されました。


IMG_0002ブログ用
【訓練に参加した豊寿園職員 写真左から 大森さん、荒木介護長、城戸さん、古賀さん】
アクセスカウンター
ブログ閲覧者数:
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

日赤豊寿園

Author:日赤豊寿園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR