FC2ブログ
コンテントヘッダー

豊寿園アルバム(門松を作りました)

今年もあとわずかとなりました。
豊寿園でも、新年を迎える準備に追われています。
様々な準備がありますが、忘れてならないのは毎年、エントランスホールに飾る門松作りです!!
毎年職員が手作しているこの門松、いつからか豊寿園の暮れの恒例行事となりました。
今年も職員約10名の有志により12月28日に作成しました。

ここで突然ですが、門松の作り方をご紹介します。

【準備する物】
・竹(孟宗竹がよりいいそうです。豊寿園では職員宅の裏山からいただいています。)
・縄(太くない物の方が結びやすいです。ホームセンターに売っています。)
・コモ(わらを編んだもの、ゴザともいうのでしょうか?、これもホームセンターに売っています。)
・門松の周りを飾る物⇒葉牡丹苗、松・せんりょうの切枝など
・アルミ缶(竹を立てる土台として使います。)

【作り方】
①アルミ缶の周りにコモを巻いて、縄で固定します。
PC120304.jpg
PC120302.jpg
と、こんな風にします。
②次に、竹を切ります。これが一番の難関です。以外と素人が竹を斜めにきれいに切ろうと思うと、難しいのです。
PC120300.jpgPC120301.jpg
③次に、切った竹を具合を見ながら3本揃えて縄で縛っていきます。そして、その前に忘れてならないのは竹のお化粧!
市販の”○○556”みたいな潤滑油を振って雑巾で磨いてあげると、白い汚れがみるみる落ちて見違えるような美しさになります。
PC120306.jpgPC120312.jpg
④次に、縛った竹をコモを巻いたアルミ缶に立てていきます。高さをみつつ、3本の竹を一揃えにしていきます。このとき、長ければまた切るを繰りえし、調節します。竹を立てたら、土を入れ安定させます。
PC120316.jpg
⑤最後に、葉牡丹や松、せんりょうなどで飾りつけたら、出来上がりです。飾りつけはいろいろないわれが地方によってもあるそうですが、豊寿園では職員のセンスに一任しています

今年は昨年までの物よりも小ぶりな仕上がりとなりましたが、職員の新年を気持ちよくお迎えしたいという心意気を感じていただければと思います。
PC120324.jpgPC120326.jpg
アクセスカウンター
ブログ閲覧者数:
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

日赤豊寿園

Author:日赤豊寿園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR