FC2ブログ
コンテントヘッダー

中学校での福祉体験講座に参加しました!!

10月20日(水)に北九州市立松ヶ江中学校にて門司区ボランティア・市民活動センターが行う福祉体験講座に当園職員も講師としてボランティアさんや同校のスクールヘルパーさんと共に参加させていただきました。
この講座は、門司区ボランティア・市民活動センターが各所で開催しているもので、今回は福祉体験を通して、高齢者や車椅子使用者に対する理解と思いやりの心を育てることを目的として中学校が計画されました。
当日は視野が狭くなる眼鏡や足におもりを付け高齢者を疑似体験し、車椅子の操作方法を学ぶ内容で私達豊寿園職員は車椅子の操作方法を講義しました。
ボランティア・市民活動センターが担当された高齢者体験のコーナーでは、体中におもりなどを身につけることで身動きが不自由となった状態で階段の昇降をしてもらいました。 

(門司区ボランティア・市民活動センターの長柄さん)
門司区ボランティア・市民活動センターの長柄さん



生徒さんは皆、普段何気なく上り下りする階段も恐々と歩いており、高齢者の移動がどれほど大変かを実体験することができたと思います。
私達が担当した車椅子操作のコーナーは体育館の中と外とで、基本的な操作手順や段差の昇降、坂道の上り下りを体験してもらいました。

(当日講師を担当した荒木介護長)
同じく講師を担当した荒木介護長

(同じく講師を担当した坂根介護長)
当日講師を担当した坂根介護長

車椅子に触るのが初めてという生徒さんも多く、最初は上手くいかず段差をあがることができない生徒さんもいましたが、何度もチャレンジするうちに徐々にコツを覚え体格差のある利用者(生徒)が乗る車椅子を上手く上げることができ喜ぶ姿が見られました。
当日体験をされた生徒さん達から一人でも多く、介護に興味を持つ人が出てきて欲しいと感じた一日でした。
アクセスカウンター
ブログ閲覧者数:
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

日赤豊寿園

Author:日赤豊寿園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR